商品カテゴリ
現在のカートの中
合計:
カートの中身を見る
商品検索

安い順 高い順
会員専用
ID

パスワード

クッキーに保存
パスワードを忘れた方はこちら
土日祝日などの赤日の日はお休みになりますので、商品の発送は翌営業日となります。
山菜の収穫は気象条件によって左右されます。 悪天候により収穫が遅れる場合があり、商品発送が遅れる場合もありますのでご了承下さい。
春の山菜、秋にはキノコ
ヒメサユリが咲き誇る
最上川船下りの山形県戸沢村

小さな畑作農家『やくわ農園』
山形県最上郡戸沢村松坂971
運営者:八鍬和明
> > 『自然薯レシピ』

自然薯のとろろ

じねんじょのとろろ
◎ネバネバトロトロ♪自然薯のとろろのレシピです。ちょっとしたコツで、自然薯特有の粘りと香りが倍増しますよ。

準備時間: 15分 調理時間: 1 時間

○材料
自然薯100g
だし汁や濃いめの味噌汁:お好みの量で
ネギ、焼き海苔、漬物:少々


作り方:
①最初に、ガスコンロの上で軽くあぶって細かいひげ根を焼き、水を流しながらタワシで軽く洗って土を落とします。
②皮付きのまま卸し金ですり下ろし、すり鉢に入れてすりこ木で勢いよくすり混ぜると、自然薯特有の粘りが出て、ふわっとした口当たりになります。
③すり下ろした自然薯に、だし汁や濃いめの味噌汁を混ぜ合わせて、お好みのとろみになるまで(2~3倍程度)伸ばしてください。
④食べ方は、薬味に、ネギ、焼き海苔、きざんだ漬物などをお好みでのせて、麦飯や白飯にかけてお召し上がり下さい。

※自然薯の皮には風味が凝縮していますので、皮付きのまますり下ろすのがおススメです。
とろろの保存は、小分けして冷凍するといつでも気軽に使えます。
生のまま保存する場合は、切り口を乾かしてから乾燥しないようにして冷暗所か冷蔵庫に置いてください。


作成: 公開日:2013年4月3日